ただの輸送手段に留まらないハイヤーの魅力とは

大切なお客様をお迎えする時、役員の送迎時などに普通のタクシーではちょっと失礼に当たるといった時に便利な交通手段がハイヤーです。道路運送方ではタクシーの1種に分類されていますが、この2つには大きく異なる点がいくつかあります。今後利用してみたいという方のために、どのようなサービスが受けられるのか、どういった利用法があるのかなど基本的なことについて紹介します。

まず、一番の違いは乗車方法にあります。タクシーは配車をお願いすることもありますが、一般的には街中や駅前などで乗客が乗りますと意思表示を示して乗車します。一方、ハイヤーは営業所を拠点にしており街中を走っていません。営業所に連絡を入れて予約を行い、完全貸切制で運営されています。そのため、会社役員や官公庁に勤める人などVIPの送迎に利用されます。また、近年では海外からのお客様をお招きした際の送迎にハイヤーを利用する場合もあり、会社によっては英語をはじめとした外国語が堪能な運転手やプランナーを手配できるところもあります。

料金についても若干の違いがあります。タクシーの運賃は乗車してから降車までの区間に走行した距離や時間などを元に運賃がかかります。電話などで自宅や希望する場所まで配車をお願いした場合には配車料金が発生することもありますが、その分の金額も降車時に一緒に支払います。一方でハイヤーの場合はタクシーのように乗車から降車までの区間の運賃がかかることは変わりませんが、それに加えて営業所から乗客を乗車させるまでの区間、降車から営業所までの区間の料金も課金の対象となります。この点も2つの大きな違いと言えるでしょう。

また、車両もタクシーより高級感のある車が用いられています。車両の色は多くの場合落ち着いた黒色をしており、タクシーの中型車以上の大きさのものが採用されています。国内外の高級車を取り揃えているところもあり、ビジネスや観光など人数や用途に合わせて選べるところもあります。タクシーの特徴でもある車体の屋根についている屋上灯はなく、貸切のため料金のメーターもありません。車内の設備も、移動中でもパソコンなどで仕事ができるよう電源やWi-Fiルーターを装備している会社もあります。より快適で安全にお客様を送るための心遣いが込められています。

ハイヤーはビジネスや海外からのお客様の観光などの他にも、誕生日などの記念日、パーティーのお見送りなどの際にも利用できます。また、大型車の配車が可能な会社もあるので法事などで人の移動が多い時にも便利です。利用してみたいと思ったら、まずは電話やインターネットの申し込みフォームなどを利用して見積もりを取ってみましょう。ただ人を目的地まで運ぶだけでなく、きめ細やかなサービスと安全性で大切なお客様を運んでもうことができます。